コーティング剤の種類|【値段や種類を把握する】フロアコーティングで床のトラブルを防ごう

フロアコーティングの種類によって異なる特徴を見てみよう

施行前にフロアコーティングの種類を確認する

値段について把握することが出来たら、次はフロアコーティングの種類について確認していくと良いですよ。フロアコーティングには数々の種類があり、どれも異なる性質を持っています。施工する用途に合わせて最適なコーティング剤を選びましょう。

コーティング剤の種類

作業員

UVコーティング

コーティング剤の中でも、最も知名度が高いのがこの「UVコーティング」になります。耐久性や摩擦にも優れており、20年近くも美しい輝きを保ってくれます。値段は多少高めになっていますが、それに見合った効果を期待することが出来ますよ。

シリコンコーティング

全体的にバランスが取れているのが「シリコンコーティング」でしょう。また、他のコーティング剤と比較してみても床の光沢がそんなに激しくないので、自然なフロアコーティングを求める人に向いています。水に強い性質を持っているので、水回りのキッチンなどに施工すると良いでしょう。

ガラスコーティング

フロアコーティングで高い硬度を持っているのが「ガラスコーティング」です。ほかのコーティング剤には持っていない耐久性があるので、傷やひび割れにも安心です。傷が付きにくいことからペットがいるご家庭に好まれているコーティング剤でしょう。また、艶の有無も選択することが可能です。

フロアコーティングでよくある質問

施工にはどのくらいかかりますか?

最近のフロアコーティングの技術は進化しているので、一軒家やマンションなどは1日あれば問題なく施工することが出来ますよ。そのため、コーティング作業を実施して次の日にはいつもの生活を過ごすことが出来るので、安心してください。